飲まないブランデーを専門業者に売っちゃおう~買取キングダム~

査定

10倍以上の価格になる

貯金箱

飲食物は買取に出せるというイメージはありませんが、実はお酒は買取してもらうことが可能です。種類によっては、高額買取してもらえることもできるので、気になる人は査定してみると良いです。

ボトルにも価値がある

お酒

お酒と一言で言っても、様々な種類があります。最もポピュラーなのはビールで、スーパーやコンビニなどでも購入することができます。ビール以外にも、ワインやブランデー、ウイスキーなどもあります。ブランデーとは、簡単に言うとぶどうで作ったお酒のことです。ぶどうのお酒と言えば、ワインというイメージがありますが、実はブランデーもぶどうを使用しているのです。世界各国で飲まれているブランデーですが、そのブランデーを買取してくれる業者も存在します。要らないブランデーを買取に出すことで、価値に見合う分の現金を受け取ることができます。ブランデーは、ブランドのボトルを使用しているのもありますが、そのブランドボトルを使っているだけでも、買取価格は高くなります。お酒だけではなく、ボトル自体にも価値が出てくるので買取価格が高くなるのです。中には、ボトルだけで数万円ほどする価値があるブランデーもあります。

ブランデーの買取でポイントとなる部分が、熟成年数です。基本的にお酒は新品の状態のほうが、高く買取してもらえるのですが、ブランデーの場合、熟成年数が古いほど価格も高くなります。1年未満の熟成年数のブランデーは、アルマニャック、コニャック共にワンスターとなります。アルマニャックは6年以上になるとナポレオン、コニャックは7年以上になるとナポレオンになります。このようにランクの違いによって、価値も変わってくるので、ブランデー買取をする際は確認しておいたほうが良いでしょう。

大量にまとめて売る

ルーペ

お酒は数本だけ査定に出すよりも、まとめて大量買取したほうが、高額査定になる場合が多いです。出張買取を利用すれば、大量のお酒がある場合でも、手間をかけずに売ることができます。

開封品に注意しよう

お金

ウイスキーは新品の状態に近いほど、高い価格で買取してもらうことができます。正しく保管していれば、良い状態を保つことができます。開封されているウイスキーは買取に出すことができないので注意が必要です。